こんな使い方はいや夜行バス内のマナー

飲食に関する基本的なマナー

夜行バスは基本的に飲食は禁止されてはいません。しかし、匂いの強いものは気分を悪くする方もいるのでやめましょう。食べるときもなるべく音を立てず静かに食べることを心がけましょう。飲み物はカップで飲むと前の席にこぼしたときに他のお客さんに迷惑がかかるのでペットボトルを選びましょう。食べるタイミングも大事です。周りが寝静まるときに食事をしたら、匂いも音も気になってしまいます。ですので食事は皆が寝る前に済ましておきましょう。また、アルコールに関しても匂いがきついので控えましょう。夜行バスは高速で移動しているため酔いやすいです。もしかしたら体調を崩してもどしてしまうかもしれません。たとえお酒が強くてもやめておきましょう。

知らない人の多い荷物のマナー

荷物に関してのマナーを知らない人が意外に多いです。荷物の大きさには規定があります。基本的には縦、横、高さを全て足したときの上限が100mか、120mのところが多いです。あまりにも荷物が大きいとスペースが足りず、バスにつめなくなります。持ってきたけど大きすぎて預かることができないと断られないように気をつけましょう。それでもどうしても荷物が大きくなる場合は、事前にバス会社に確認をとっておくのが1番です。車内に持ち込むのは貴重品と少量の荷物だけにしておきましょう。座席は狭いのでたくさん持ち込むと足を伸ばせなかったり、座るのに邪魔になることがあります。足元に置くときも前のお客さんの席にはみ出さないようにしましょう。

© Copyright Night Bus Purchase. All Rights Reserved.