遠距離恋愛の強い味方!夜行バス

金曜日の夜に出発すれば土曜朝から一緒にいられる

1990年のバブル期、日本の景気がひとつのピークを迎えていた時期、日曜日の夜の新幹線にて別れを惜しむ遠距離恋愛の男女を描いたCMやそのテーマソングが大流行していました。しかし、時代が変わって今の時代は当時のバブル期とは違って高額な新幹線乗車料金を支払って遠距離恋愛のカップルが毎週会うのは難しい状況にあります。しかし、そんな問題をいとも簡単に解決してくれるのが新幹線料金に比べて乗車料金が際立って安い高速バスです。具体的には、例えば双方にとって負担が大きくらないようにどちらかが毎週交互に金曜日の退社後に帰宅せずバス停まで行って夜行バスに乗ります。この形をとれば、到着して土曜日朝から恋人と一緒にいることが出来、料金も安いので毎週末一緒に過ごすことが十分可能です。

日曜日夜の便に乗り、翌朝はそのままオフィスへ

そして、土日は目一杯一緒にいられる時間を楽しんだのち、日曜日夜の夜行バスに乗れば、よほど遅い朝の時間帯に到着するバスではない限り、そのままオフィスまで行って出社することが出来ます。なお、着替えのタイミングに関してはバスに乗る前に出社用の服装に着替えるより、バスの中ではゆったりした服装で過ごし、勤務地付近に戻って来てからトイレなどを借りて、出社用の服装に着替えて身だしなみも整えてオフィスまで向かうほうがおすすめです。注意点としては、月曜日に大事な仕事がある場合は、バスの遅れで出社に遅れないように、帰りに関しては日曜日中に昼行高速バスや新幹線にて確実に家に戻っておく努力も、場合によっては必要になります。いくつか注意点や工夫しなければならない点はありますが、低価格な移動手段である夜行バスは遠距離恋愛のカップルにとって大変有難い存在であることは間違いありません。

© Copyright Night Bus Purchase. All Rights Reserved.